読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はがねブログ

全力で労働から逃げたい!でも宝クジは絶対買わない!そんなヤツのブログ。

スポンサーリンク

【EXPOCITY】食べ放題のケンタッキーに行ってみた。

こんばんわ。

はがねです。
 
皆様はケンタッキーに食べ放題店舗があるのをご存知だろうか?
 
期間限定で行われる店舗はあるものの、
常時食べ放題を行っているの2店舗のみだそうだ。
 
一つは大阪では有名な、
箕面にある『小野原店』。
 
こちらは通常店舗でありながら、
常に食べ放題を実施している。
まさにケンタッキー食べ放題の先駆け店だ。
 
そして今回訪れたのは、
エキスポシティにある、
その名も『ららぽーとエキスポシティ店』。
 
 
f:id:haganes:20160601132410j:image
ちょいとオシャンなカーネルおじさんがお出迎え。
 
 
こちらは、食べ放題専門店で、
完全なるビュッフェスタイルの店舗なのだ。
 
 
お値段はランチで¥1,880(税別)。
ディナーになると¥2,480(税別)に跳ね上がる!
 
f:id:haganes:20160601132523j:image
 
 
写真を見ると、ポテトにビスケット、
さらにはデザートまでもが!
これはワクワクせざるを得ない!
 

 

 
店内に案内され、着席。
時間制限80分一本勝負のゴングが鳴らされる。
 
どれどれ、どんなメニューが待ち構えているのか。
期待に胸膨らませ、ビュッフェコーナーに足を運ぶと…
 
 
f:id:haganes:20160603184535j:image
 
さっそくきましたビスケット&カーネルクリスピー!
普段注文するとき、「よし、贅沢しちゃうぞ!」的に追加するコイツ達。
それが食べ放題とはそそるやんけ!
 
チキンやバーガーを頼むと、どうしても1軍落ちしてしまうナゲット。
こいつをチョチョイとつまめるのも嬉しいポイントだ。
 
パスタやグラタンなど、食べ放題にありがちなメニューも並んでいるぞ!
 
 
f:id:haganes:20160603184434j:image
 
次に現れたのは、無くてはならない名脇役のポテト!
 
食べ放題だから安物のしょぼポテトになっていないか心配したが、
紛れも無くケンタッキー独特の、衣がついたサクサクのポテトだった!
 
 
と、油断したのも束の間、
 
 
「…!?」
 
 
 ちょっと待て!
これは期間限定でしか食べることの出来ない、
『カーネリングポテトじゃあないか!』
 
 

f:id:haganes:20160603190953j:plain

  ↑コイツ
 
これは本当にポイントが高い!
実際、旨すぎて食い過ぎた!
ひゃっほい!
 
そして、手前には洋風おでんとトマト煮込みてきなモノ。
なぜこのチョイスなのかは分からないが、一切手を出していない。
 
 
 
さて、そろそろ主役の登場といこうじゃないか。
ケンタッキーで食べ放題となるとメインは決まっている。
 
そう、『オリジナルチキン』のお出ましだ。
 
 
 f:id:haganes:20160603184347j:image
 
見よ、この無数のチキンたちを!
取っても取っても、奥からチキンが無限湧き。
 
ドラムにウイング、部位も好きに選べるぞ!
もうアドレナリンがドバドバよ!
 
 
おっと、慌てるな!
油物を食べる前に野菜を入れておけ!
サラダもしっかりと用意されてるぞ。
 
 
f:id:haganes:20160603184331j:imagef:id:haganes:20160603184550j:image
 
お馴染みのコールスローもあり、
なかなか気合の入ったサラダコーナー。
アイスやスイーツもあって、全方位死角無しだ!
 
 
さぁ、写真を撮ってブツブツいいながら、
1ターン目の巡回は終了。
 
 
f:id:haganes:20160603184408j:image
 
チキン、クリスピー、ビスケット、ナゲット、
グラタン、ポテト2種、カレー、サラダといった布陣。
 
飲み物はコーラ!といきたい所だが、
今回はルイボスティーをチョイスした。
 
これでチキンの油から胃を守ってくれる(に違いない)ぜ!
 
 
それではいざ実食!
サラダで胃にベースを作り、ポテトで慣らす。
そしてチキンをむさぼる!むさぼる!
 
できたてホヤホヤサックサク!とはいかないが、
これは紛れも無いケンタッキーの味!
 
これがおかわり自由だなんて夢のようだ!
と思ってたら後ろの席で、そのセリフを口ずさむ客の姿が。
おもわず、深くうなずいてしまった。
 
個人的にはカレーもお旨くてすすめだ!
ケンタッキー食べ放題マスターには邪道だと言われそうだが、
チキンの合間に食べると程よいアクセントになるぞ!
 
 
f:id:haganes:20160603184527j:image
 
ハニーメープル。
こいつの存在も、なかなか凶悪だった。
 
ビスケットにかけたメープルが皿中に広がり、
チキンにまで侵攻を開始したのだ。
 
ジャンキーなものがお好きな方には想像に容易いだろうが、
この組み合わせは本当に恐ろしい。
 
マックグリドルや、チーズたっぷりのピザにメープル。
チキンやカーネルクリスピーも例外ではなく、
とんでもないモンスターへと変貌を遂げていた。
 
これを意図的にチキンにかけて喰う猛者がいるとしたら?
恐ろしすぎて考えることやめた。
 
 
f:id:haganes:20160603184521j:image
 
2ターン目。
申し訳程度の野菜は、心の弱さの現れだと思って頂いて問題ない。
 
この皿を平らげる頃、想像よりも早く限界が訪れようとしていた。
まさかこの程度で…?
精神とは反対に身体はチキンを拒絶し始めていた。
 
ここは大人な対応を。
おいしく食べれているうちにギブアップしよう。
 
そう思った瞬間だった。
運命のイタズラとも思える店員の一声が…
 
 
「レッドホットチキンあがりましたー」
 
f:id:haganes:20160603184516j:image
 
嘘でしょ、いい加減にして!
 レッドホットとか言われた日には、もう食うしかないでしょうが!
 
そうしてレッドホットチキン、デザートを食してギブアップ。
 
f:id:haganes:20160603184452j:image
 
 
感想として。
 
けして安い値段では無いが、
通常メニューの値段を考えると、元は取ることが可能だと思われる。
 
だが、大事なのは値段ではない。
ケンタッキーを腹がはち切れるまで堪能する、
この夢のような体験にこそ価値があるのだ!
 
 
 
ぜひ一度、皆さんも体験してみてはいかがだろうか?
 
この後、3日は胸焼けしたけどな!
 
冷静に考えて、その金額だせば普通にケンタッキーで腹いっぱい食える!
とか言うのも無しだ!