はがねブログ

全力で労働から逃げたい!でも宝クジは絶対買わない!そんなヤツのブログ。

スポンサーリンク

お徳用アイスを侮っていた。パキシエル襲来!

こんばんわ、はがねです。

今年の11月は暖かくて過ごしやすいですね。
というワケで、毎日欠かさずアイスを食べております。

が、しかし!

ここ最近、私のアイスライフを揺るがす、
とんでもない商品に出会ってしまったのだ。


その名は、

『パキシエル』
f:id:haganes:20151111022146j:image

サキエルでも、ラミエルでも、

この『パキシエル』との出会いが、
私のアイスライフの常識を覆したのだ!


さて、皆様は『板チョコアイス』をご存知だろうか?
f:id:haganes:20151111022931j:image

バニラアイスを分厚い板チョコで包んだ、
最高にイカす一品だ。

チョコがとにかくパッキパキ!
しかもベルギーチョコときたもんだ。
これはもうアイス殿堂入り!

そんな板チョコアイスファンの私を唸らしたのが、
『パキシエル』なのである!

パキシエルはチョコアイスをチョコでコーティングしてある、バータイプのアイス。
こちらもベルギー産のチョコを使用している。

そして何よりも驚くのが、一口目の衝撃!

先端には、板チョコアイスをも上回る、
噛み砕くことさえ苦労するほどのチョコ塊。

パッキパキどころかバッキバキである。

その歯応え、味ともに文句なし。
完全にお徳用アイスを舐めていた。

コストパフォーマンスに関しても、

板チョコアイスが72mlで100〜140円。
パキシエルは40ml×7本で200〜300円。
これは十分戦えるスペック。

「これはアイス戦国時代の幕開けだ!」
と思ったのもつかの間。

両商品のパッケージに森永製菓の文字。

そう私は森永製菓の掌で踊らされていたのだ。

アッパレ森永製菓!


それではまた。