はがねブログ

全力で労働から逃げたい!でも宝クジは絶対買わない!そんなヤツのブログ。

スポンサーリンク

これが今どきの音楽の聞き方?

こんばんわ。

はがねです。

 

日中はまだまだ暑いですが、

夜は涼しくなってきて、秋が近づいてきた感じがしますね。

 

おなじみ『爽』にも、梨味が出ていました。

f:id:haganes:20150829004133j:plain

 

果汁や果肉感は、さすが爽といった感じ。

でもやっぱり、砂糖的な甘さがチョットきついんだよなぁ。

 

これも年齢によるものなのだろうか。

生クリームやチョコ系のゴリゴリの甘さは大丈夫なんだけどなぁ。

 

 

さて前置きはこのへんにして。

 

今このブログを書きながら聞いているのは、

『夏の終わり/森山直太朗』です。

 

まぁ夏の終わりなのでw

 

 

 そして、それを聞いているのが『LINE MUSIC』というアプリ。

 

カニラジでも少しだけ触れたのですが、 

簡単に言えば、定額制の音楽配信サービスですね。

 

自分の過去を振り返れば、様々な音楽の聞き方をしてきました。

 

■幼少期

カセットテープ。

小さいラジカセでテレビの音楽番組を直接録音。

■学生時代

CDコンポで。ちっちゃいシングルだったなぁ。

今は無きMDプレーヤー。

■最近

MP3プレーヤー。

iTunesでデータ購入。

Youtubeで。

 

今となっては、パソコンかiPhoneでしか音楽を聞かなくなりました。

ラジカセやコンポとかで聞いていた時代が懐かしい。

 

つい最近までは、YouTubeで試聴。

特に気になったものは、iTunesで購入というスタイルでした。

 

そんな中、ついにやってきた定額配信の波!

もちろん曲数などが充実してくるのは、まだまだこれからです。

 

しかし、iTunesで一曲づつ購入することを考えると、

コスパ面や気軽さは圧倒的にハードルが下がったと思います。

 

私も『LINE MUSIC』の無料期間中に試用して、

現在でもそのまま利用しております。

 

今なら『夏特集』とか『定番サマーソング』など、

特集が組まれていて、とりあえずリストを流し聞きするという、

定額制ならではの聞き方をしたりしています。

 

 もひとつ有名なのがコレ。

 

こちらは使ってないですが、やはり各サービスごとに、

配信曲数や、アーティストの違いがあるみたいです。

 

iTunesで買うなら、一曲250円ほど。

それなら月額1,000円払って、いろいろ聞けたほうがいいかなって感じです。

 

マンガを集めると、お金もかかるし場所もとるから、

定期的にマンガ喫茶で、まとめ読みする感覚にも似てるかも。

 

電子書籍、動画配信などもそうですが、

これからはなんでもクラウド化していくんでしょうね。

 

当分は『LINE MUSIC』で垂れ流し聞きをしてみようと思います。

聞かず嫌いなジャンルにも興味が出てくるかも。

 

それではまた。