読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はがねブログ

全力で労働から逃げたい!でも宝クジは絶対買わない!そんなヤツのブログ。

スポンサーリンク

映画をタダで見まくれる超絶お得な方法。

映画 節約

どうもこんばんわ。

はがねです。

 

さぁ、なんとも怪しい記事タイトルを付けましたが、

決して動画サイトで、違法動画を見まくるワケではないのでご安心を。

 

さて、私は小さい頃から「日曜洋画劇場」などの影響で、

そこそこの洋画好きは自称するくらいではあります。

 

最近はカニラジでも、『ハガネズシネマ』というコーナーを持ち、

より映画を観ることがライフワークとなっております。

 

やはり映画は映画館で観るのが一番だと思います。

映像、音に臨場感があって、集中できて、ポップコーンも美味い!

 

しかし、映画館に行く労力はもちろん、

大人通常1800円という料金設定も安いとは言えないと思います。

 

というワケで本題。

『映画をタダで見まくれる超絶お得な方法』

 

今回はネット上の動画配信サービスを利用して、

お得に映画を見る方法をご紹介します。

 

ただ動画配信サービスを紹介するだけでは芸がないので、

プラスアルファでお得に利用できる情報も。

 

今回は私が登録した、3つの大手サイトを例に挙げて紹介していきます。

※データは2015年7月現在調べ。

 

■dTV

NTTドコモが提供するサービス。

動画本数約12万本、月額500円(税別)、初回31日無料。

 

■fulu

知名度的には一番じゃないでしょうか?CMもよく見ます。

動画本数約1万本、月額933円(税別)、初回2週間無料。

 

■U-NEXT

USENが提供するサービス。

動画本数約8万本、月額1,990円(税別)、初回16日無料。

 

基本的には、どのサイトも動画見放題を謳っています。

パッと見る限り、『dtv』が一番良さそうな感じですよね?

ですが、ここに罠が潜んでいます。 

 

『dTV』、『U-NEXT』は配信本数こそ多いものの、

全てが見放題ではなく、有料なのものもあります。

というか話題作や新しいものは、ほぼ有料です。

『fulu』は全て見放題ですが、配信数が1万本と少し物足りません。

 

分かりにくいので、ザっとまとめると…

 

『dTV』

独自コンテンツが多い。動画本数が多い。

無料期間が長い。安い、とにかく安い!

『fulu』

海外ドラマが多い。定額なので本数を見る人はお得。

スマホ、PC以外にも再生に対応しているメディアが多い。

『U-NEXT』

画質が良い。動画本数が多い。AVもある。

月額料金のうち、1000円分はポイントで有料動画の購入に使える。

 

総合力的には、やはり『dTV』が一歩リードでしょうか。

個人的には『U-NEXT』も推しています。

べ、べつにAVが見られるからじゃないぞ!

別の機会に紹介しますが、chromecastとの連動キャンペーンもありますし。

 

 

さて、各サイトごとにクセがあるので、

やはり一度試してみて良いサイトを見極めるは大事だと思います。

 

上手いことに、全部のサイトの無料期間を合わせると、

31日+14日+16日=2ヶ月となります。

 

これで2ヶ月間も映画が無料で見放題です。

もちろん続けて利用しない方は、解約も忘れないようご注意を。

 

さぁ皆さんも無料映画ライフを楽しんでくださいね!

 

 

 

と…

ここで終わらないのがハガネブログ。

 

タダで見られるどころか、

むしろお小遣いをゲットする方法があるのだ。

 

胡散臭いブログみたいになってきなw

否定はしないが、興味の無い方はスルーしよう!

 

ではその方法を。

 

げん玉というポイントを溜めて、

現金やamazonギフトに交換できるサイトがある。

 

サービスに登録したり、楽天とかで何か買ったらポイントが発生。

わりとこういうサイトには詳しいのだが、今回はしくじりました。

 

そう、ここで動画配信サービスに無料登録したら、ポイントが貰えたんです。

 

※データは2015年7月現在調べ。ポイントは変動します。

『dtv』に無料登録で1,828pt

『fulu』に無料登録で6,250pt

『U-NEXT』に無料登録で12,600pt

 

合計20,678pt

 

10pt=1円なので約2000円をゲットできる計算です。

 

サイトの利用方法はここでは省きますが、興味ある方は使ってみてください。

ちなみに私は後から気づいたので、後悔の念に苛まれています。

 

それではまた。