読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はがねブログ

全力で労働から逃げたい!でも宝クジは絶対買わない!そんなヤツのブログ。

スポンサーリンク

高速フリック入力なのにブログが書けない理由。


どうも皆様、はがねです。

近頃の大学生(身の回りの)に話を聞くと、
パソコンを使うのは少数派らしく、
スマホがあれば事足りるとのこと。

しかしながら私は、
『家に帰って即パソコン起動する系男子』。

まだまだパソコン離れが出来ないのである。

常々いっているのが、エロの処理問題。
何故あんな小さな画面で満足がいくのか?
とても理解し難いが、最近の若者は、
エロもスマートなのであろうと思うしかない。


さて、
そんな記事を現在、起動したPCの前に座り、
スマホで作成している。

スマホでブログ記事を書くのは、これが初めてであるが、意外とスムーズにいくものだ。

この要因は、入力方法にあると推測される。

私はスマホに乗り換えた時に、
フリック入力をマスターすべく、このアプリで修行を積んだ。

フリック ファンFree

フリック ファンFree

  • midtown
  • 仕事効率化
  • 無料


入力速度によって段位が設定され、
ひたすら上位段を目指すシンプルなアプリ。

このアプリをやり込んだ結果がコレだ。

f:id:haganes:20150709001046j:image
一分間に190文字。
段位も、もはや意味不明である。

ぜひ、皆様にも試して頂きたい。
フリックに苦手意識を持っているなら尚更だ!


そんな暗黒高速入力技術があるなら、

「ブログなんて1日10件投稿できるぜ!」
「これで俺も人気ブロガーだぜ!」
「楽勝だ!ヌルゲーだ!」

そんな思いが頭をよぎった。



しかし、この考えには大きな欠陥があったのだ。


高速で文章を打てる指に対し、
文章を考える脳ミソが低速回転だったのだ!

-完-